樹木樹幹注入剤(殺虫剤)

サイトマップ会社案内HOME
樹木樹幹注入剤
HOME > 樹木樹幹注入剤(殺虫剤)
ビル・店舗の日常・定期清掃メンテナンス
子供達に綺麗でやわらかな砂場を提供
温浴施設清掃・設備点検保守サービス
防滑(滑り止め)施工
新築当時の木の美しさを蘇らせます
太陽光発電ソーラーパネルクリーニング
樹木樹幹注入剤(殺虫剤)
お問い合わせ
樹木樹幹注入剤(殺虫剤)

樹木樹幹注入剤の特長

樹木樹幹注入剤(殺虫剤)


適用害虫及び用法

作物名 適用病
害虫名
使用量 使用時期 本剤の使用回数 使用方法 エマメクチン安息香酸塩を含む農薬の総使用回数
樹木類
(さくらを除く)
ケムシ類 胸高直径(樹幹部)
11~15cm 20ml
16~20cm 30ml
21~25cm 40ml
26~30cm 50ml
30cm以上は胸高直径が
5cm増すごとに10mlを増量する
発生前~発生期 1回 樹幹部に注入孔をあけ、注入器の先端を押し込み樹幹注入する。 6回以内
さくら 胸高直径(樹幹部)
6~10cm 10~30ml
11~15cm 20~60ml
16~20cm 30~90ml
21~25cm 40~120ml
26~30cm 50~150ml
30cm以上は胸高直径が
5cm増すごとに10~30mlを増量する
1回以内

施工手順

施工手順


効果が期待できる主な害虫

オビガレハ 【名称】オビガレハ
【発生時期】3月~7月 年1回
【体長(幼虫)】55mm~60mm 2週間程度で羽化
【害】無害
【特徴】幼虫は天幕状に巣を作って集団で生息
アメリカシロヒトリ 【名称】アメリカシロヒトリ
【発生時期】5月下旬~7月中旬 8月中旬~9月下旬 年2回
【体長(幼虫)】約30mm
【害】無害
【特徴】幼虫は巣網を張り、その中で中齢期まで集団生活
モンクロシャチホコ 【名称】モンクロシャチホコ
【発生時期】7月~9月 年1回
【体長(幼虫)】45mm~60mm
【害】無害
【特徴】幼虫が集団で葉を食害する
マイマイガ 【名称】マイマイガ
【発生時期】卵で越冬して3月~5月に孵化
【体長(幼虫)】約60mm
【害】有害
【特徴】幼虫は糸を吐いて風に乗り食害する樹木に移動
ドクガ 【名称】ドクガ
【発生時期】越冬し4月~10月 年1回
【体長(幼虫)】20mm~40mm
【害】有害
【特徴】オレンジ色の斑紋が現われ毒毛針が多数あり
ヒロヘリアオイラガ 【名称】ヒロヘリアオイラガ
【発生時期】6月~7月 8月~9月 年2回
【体長(幼虫)】22mm~24mm
【害】有害
【特徴】大量に発生、多数の毒棘・毒毛針有り

樹幹注入のメカニズム

効果が期待できる主な害虫
効果が期待できる主な害虫

お問い合わせはTEL.0584-81-6362